悪しき洞窟の迷い子

悪統一の対戦記録

【MBC2】とある悪統一の大会考察【本戦②】

【はじめに】

こんにちは、クルトンと申します。

今回でt/Tさん(@tTriaak)主催の第二回マゴバシャクラシックの記事は最後になります。

前回の記事(【MBC2】とある悪統一の大会考察【本戦①】)で本戦一戦目、二戦目を勝ち上がりベスト4まできました。準決勝、決勝の相手はミミッキュ+カプ類+テッカグヤの組み合わせが確定しており、かなり厳しい対戦になると思いますが結果はどうなったのでしょうか。

興味がなくても見てもらえると嬉しいです。

予選記事(【MBC2】とある悪統一の大会考察【予選】)

MBC2詳細(オンライン大会『第2回マゴバシャ・クラシック』要項 - t/Tのパワフルハーブティー)

 

 

 【本戦トーナメント】

ベスト4が確定。更に残り三人のパートナーズにはミミッキュ+カプ類+テッカグヤ+メガ炎枠も確定してます。かなり並びが似ていて相性悪い相手を上から集めましたみたいな感じです。

f:id:kuruton_aku:20180302174743j:plainf:id:kuruton_aku:20180302174755j:plain

 

 

【準決勝】

f:id:girahim3:20180124233243j:image

『考察』 

バシャーモf:id:kuruton_aku:20180303152828p:plain

 ASのメガ9割、襷1割。技構成は格闘技+フレドラ+剣舞+守る+バトンから選択。こちらの自由枠がバルジーナのため選出の可能性は50%。

ゲンガーf:id:kuruton_aku:20180303152840p:plain

 選出されるならCSのメガ型。技構成はマジシャ+気合玉+道連れ+@1。自由枠と交代と予想。

ランドロスf:id:kuruton_aku:20180303152851p:plain

AS型のスカーフか襷。テテフとどちらかがスカーフを持っているでしょう。技構成は地震+馬鹿力+蜻蛉帰り+岩技。テッカグヤとどちらかが選出される。選出は80%。

カプ・テテフf:id:kuruton_aku:20180303152900p:plain

CS型の先発なら襷、その他はスカーフかZ。技構成はムンフォ+気合玉+挑発+@1。タイプ変更したゲッコウガに通るサイキネ採用の可能性もある。選出は90%(相手自由枠がこちらの自由枠バルジーナに強い場合は分からない)。

テッカグヤf:id:kuruton_aku:20180303152909p:plain

HAかASの物理アタッカー。持ち物は正直Z以外分からない。技構成はヘビボン+地震+馬鹿力+@1。ランドロスとどちらかが選出される。選出は50%。

ミミッキュf:id:kuruton_aku:20180303152918p:plain

 専用ZのABかAS型。技構成はじゃれつく+かげうち+剣の舞い+呪いor挑発。相手が刺さっていると判断するか十分に対策されていると判断するかで選出が決まるため分からない。

相手の自由枠候補

 物理の岩タイプ(主にテラキオン)、又は特殊の電気タイプ(主にカプ・コケコ)でしょう。Lv30グソクムシャの可能性も微レ存。

相手の選出予想

自由枠バルジーナに強いテテフ+べトンに対して受け出しができるランドロスorテッカグヤ+@1。 

 

『使用個体紹介』

ゲッコウガf:id:kuruton_aku:20180303152938p:plain

持ち物:きあいのタスキ
性格:おくびょう
特性:へんげんじざい
努力値:92-×-0-252-0-164
実数値:159-×-87-155-91-179
技構成:ねっとう/こごえるかぜ/みずしゅりけん/どくびし

いつもの素早さを110属にしできるだけ耐久に回した型。バシャーモやカグヤとミミッキュに運勝ちを狙える熱湯、ランドロスミミッキュとテテフのSを下げれるこごかぜ、バシャーモミミッキュへの水手裏剣、今回の軸のどくびし。先発に出しどくびしを撒きつつ場を荒らして退場する役目。

 

ベトベトンf:id:kuruton_aku:20180303153010p:plain

持ち物:イアのみ
性格:いじっぱり
特性:くいしんぼう
努力値:204-204-44-×-52-4
実数値:206-166-101-×-127-71
技構成:ダストシュート/がんせきふうじ/かげうち/おきみやげ

特化ミミッキュの専用Z、特化メガバシャのとび膝確定耐え。特化拘り眼鏡テテフのムンフォを木の実込み確定2耐え。テテフや等倍勢へのダスト、ミミッキュへの岩ぷう、ミリ耐えに打つかげうち、バルジーナに繋げるための置き土産(相手の自由枠次第ではメガバンギの竜舞の起点にも使う)。

ランドロスを誘いバルジーナで起点にするために採用。テテフが選出されると予想しているため考察外の型の時受け出しで対処ができるようにもするため。

 

バルジーナf:id:kuruton_aku:20180303152951p:plain

持ち物:タラプのみ
性格:しんちょう
特性:ぼうじん
努力値:252-4-4-×-180-68
実数値:217-86-126-×-151-109
技構成:イカサマ/がんせきふうじ/てっぺき/はねやすめ

D↑時に特化テテフのムンフォが44.2%〜52.5%(12.1%)の乱数2発。SはS↓最速ミミッキュ抜き。安定打点のイカサマ、ミミッキュへの岩ぷう、ランドカグヤ対面で積む鉄壁、毒ダメ稼ぎの羽休め。

※鉄壁を1積みすることが前提です。まずべトンでランドロステッカグヤを呼ばせバルジと対面させ鉄壁。積んだ後はゲッコウガのどくびしと合わせることでテテフには羽休め連打で突破可能。ミミッキュには岩石封じから入ることで剣舞には次ターン上からイカサマを打つことができ、専用Zには確定で耐えることができるので上から羽休めができる。ゲッコウガやべトン対面でミミッキュが剣舞を積まれてもこご風や岩ぷうでバルジが上をとれる。

 

『見せ合い・選出』

クルトンf:id:kuruton_aku:20180303153056p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153111p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153126p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153137p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153223p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153241p:plain

十六茶f:id:kuruton_aku:20180303153316p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153324p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153333p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153342p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153353p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153425p:plain

こちらの自由枠はバルジーナに対し、相手はバンギラス。物理岩の予想は当たっていたが積み技があるためバルジーナでは難しいか?

相手の選出は考察通りカプ・テテフ+ランドロスorテッカグヤ+@1で考えていいでしょう。こちらの選出は竜舞バンギラスが重いがベトベトンの置き土産で先に展開すればいいと考え予定通りゲッコウガ+ベトベトン+バルジーナに決定。

 

『対戦』

BV:9KJG-WWWW-WWWG-YS9F

先発はゲッコウガカプ・テテフ対面。初手襷でもスカーフでもいいようにこご風をしたが外して光の壁を貼られる。もう一度こご風をし、テテフは脱出ボタンでカグヤが登場。こちらは襷が残っているため毒びしから熱湯でカグヤを火傷にし、相手はヘビボンからボディパ。Sの上がったカグヤにゲッコが倒されビブストでAが上がった。

こちらは火傷になったカグヤを起点にするためバルジーナを死に出し。予定通りバルジは鉄壁でB6↑し、HPをできるだけ確保しつつテッカグヤを突破。

相手はテテフを死に出し。テテフはムンフォをし、こちらはタラプの実が発動し毒びしを撒いているので予定通り羽休め。次ターン予想はしていたが最悪の挑発をされ羽休め出せなくなった。仕方なくべトンに交換しムンフォを受ける。ここで相手はリフレクからムンフォをしてくると思い、できるだけHPを確保したいべトンはムンフォで木の実が発動するタイミングで突破するため岩ぷう×2いくことに。しかしテテフは挑発をしたが、運よく岩ぷうが急所に当たりリフレクを貼られずにテテフを突破。

相手はバシャーモを死に出し。相手は剣の舞をし、こちらは剣舞いが負け筋なためダスト。ダストも無事命中しかげうち+毒ダメ圏内に。そのままバシャは毒ダメで倒れ勝利!!

 

決勝進出!!このまま優勝すっか!!!

 

 

【決勝】

f:id:girahim3:20180124230838j:image

『考察』

バシャーモf:id:kuruton_aku:20180303153436p:plain

先発なら襷、それ以外はメガ進化。技構成は格闘技+フレドラ+剣の舞い+守る+バトンから選択。こちらの自由枠がカラマネロなので選出は低く見ていいでしょう。

カプ・コケコf:id:kuruton_aku:20180303153445p:plain

どんなゲッコウガにも強くでれるスカーフか襷。技構成は10万+ボルチェン+マジシャ+とんぼ返り。

テッカグヤf:id:kuruton_aku:20180303153526p:plain

 ASかHAの物理型。持ち物はミミッキュにZがとられるためZ以外。技構成はヘビボン+地震+馬鹿力+岩技+ボディパから選択。

ゲッコウガf:id:kuruton_aku:20180303153541p:plain

ASスカーフ型。技構成はけたぐり+とんぼ返り+水技+@1。先発のみで裏には絶対に選出されない。

ミミッキュf:id:kuruton_aku:20180303153549p:plain

専用ZのABかAS型。技構成はじゃれつく+かげうち+剣舞+挑発or呪いorトリル。選出は100%で先発ではなく裏に選出されると決め打っていいでしょう。

相手の自由枠候補

ランドロス辺りの地面枠ミロカロスやヌオーなど受けよりの水枠ミミッキュのトリル展開ができるローブシンオニシズクモ。コケコから繋げるシード持ちのルチャブルペロリーム

相手の選出予想

ミミッキュ+自由枠+コケコorテッカグヤ。この並びに初手スカーフゲッコウガの可能性だけ考慮。

 

『個体紹介』

バンギラスf:id:kuruton_aku:20180303153609p:plain

持ち物:きあいのタスキ
性格:いじっぱり
特性:すなおこし
努力値:0-252-4-×-0-252
実数値:175-204-131-×-120-113
技構成:じしん/れいとうパンチ/かみなりパンチ/アイアンテール

バシャや化けの皮の剥がれたミミッキュに勝てるように気合いの襷。コケコやバシャへの地震エレキフィールド補正がかかるカグヤへの雷パンチ、自由枠地面タイプに刺さる冷凍パンチ、少し耐久に振られたミミッキュも確1にできるアイアンテール。相手の自由枠がなんでも選出確定。

 

ゲッコウガf:id:kuruton_aku:20180303153656p:plain

持ち物:ミズZ
性格:おくびょう
特性:へんげんじざい
努力値:28-×-60-252-4-164
実数値:151-×-95-155-92-179
技構成:ハイドロカノン/くさむすび/めざめるパワー炎/みずしゅりけん

いつもの最速110族抜きに耐久に振った型。バシャ、ミミッキュテッカグヤ、自由枠地面にも通るハイドロカノンZ、自由枠水タイプに刺さる草むすび、カグヤやミミッキュの専用Zを半減するめざぱ炎、バシャへの水手裏剣。相手の自由枠が地面か水タイプの時のみ選出。

 

ワルビアルf:id:kuruton_aku:20180303153713p:plain

持ち物:こだわりスカーフ
性格:いじっぱり
特性:いかく
努力値:4-252-0-×-0-252
実数値:171-185-100-×-90-144(スカーフ時216)
技構成:じしん/はたきおとす/ばかぢから/アクアテール

相手の自由枠がスカーフ準速ランドロスの時上をとれるように準速。コケコやミミッキュへの地震、相手のスカーフを落とせる叩き、ゲッコウガへの馬鹿力、自由枠ランドロス意識のアクアテール。相手の自由枠は地面の時のみ選出。

 

『見せ合い・選出』

クルトンf:id:kuruton_aku:20180303153825p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153842p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153855p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153917p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153928p:plainf:id:kuruton_aku:20180303153940p:plain

いとーf:id:kuruton_aku:20180303153957p:plainf:id:kuruton_aku:20180303154007p:plainf:id:kuruton_aku:20180303154014p:plainf:id:kuruton_aku:20180303154034p:plainf:id:kuruton_aku:20180303154041p:plainf:id:kuruton_aku:20180303154050p:plain

こちらの自由枠はカラマネロに対し、相手はガブリアスランドロスではなかったが予想していた地面タイプ。カラマネロは基本選出時に先発バシャーモが少しでも選出されないで欲しかっただけで採用。

こちらの基本選出はガオガエン+バンギラス+ベトベトンだったが、自由枠地面枠だったので地面枠時に用意していたバンギラス+ゲッコウガ+ワルビアルに。

相手の選出は考察通りコケコorカグヤ+ミミッキュ+ガブリアスと予想。先発はコケコ+カグヤ+ガブリアス+スカーフゲッコウガのどれかでしょう。

 

『対戦』

BV:KUXW-WWWW-WWWY-BU2W

先発はバンギラスガブリアス対面。ガブリアス地震をし、襷で耐えたバンギラスは冷凍パンチ。襷ではなかったためガブリアスを突破したもののバンギラスも鮫肌で落ち相打ち。相手の裏はミミッキュ+コケコorテッカグヤと予想しており、コケコ+ミミッキュならコケコから、カグヤ+ミミッキュならミミッキュからくると考えた。

こちらはワルビアルを死に出しし、相手はミミッキュ。こちらは裏に引けないため地震で化けの皮を剥がし、ミミッキュぽかぼかフレンドタイムワルビアルは落ちる。

こちらのラストはゲッコウガ。この時点で勝ち筋がある裏はバシャーモテッカグヤゲッコウガバシャーモには水手裏剣があり自由枠カラマネロで選出は低いと考えているため、テッカグヤゲッコウガのためにHPを残したい。こちらのゲッコウガは水Zをしミミッキュを突破。

相手のラストはバシャーモ、こうなったら水手裏剣を5発当てるのみ。バシャーモはメガ進化から守るでハイドロカノンを防いで加速。ゲッコウガは水手裏剣をしたが2発で止まり、メガバシャの雷パンチでゲッコウガが倒れ敗北

 

 

【考察・対戦振り返り】

全体を通して考察は良かったほうだと思います。予想を外しているところも多いが幅広く対応できていたり、対戦の流れがこちらにくるようにできていた。自分のしたいことを通す動きは間違っていなかったでしょう。

予選本戦合わせて全7戦したが、先発の持ち物が6戦気合いの襷で1戦ドクZ。正直安定を求めすぎたようにも見えますがそのおかげで勝てていたと思いました。まだプレイング(と文章力)はガバガバでしたね。

 

 

【後語り】

な、なんと…なんとですよ!!MBC2準優勝!!!!悪統一でこの結果はめちゃくちゃ喜びました。主人公枠とか言われたりして嬉しかったり。

運営・主催のt/Tさん、予選や本戦で対戦してくださった方々ありがとうございました。MBC2の盛り上がりに貢献できたなら自分としては満足です。また第三回参加することがあれば優勝したいですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

【MBC2】とある悪統一の大会考察【本戦①】

【はじめに】

こんにちは、クルトンと申します。

今回もt/Tさん(@tTriaak)主催の第二回マゴバシャクラシックの参加記録になります。

予選を2-1で勝ちあがり本戦進出したクルトンだったが、本戦ではどんな戦いになるのでしょうか。

興味がなくても見てもらえると嬉しいです。

予選記事(【MBC2】とある悪統一の大会考察【予選】)

MBC2詳細(オンライン大会『第2回マゴバシャ・クラシック』要項 - t/Tのパワフルハーブティー)

 

 

 

【本戦トーナメント】

皆強そう(小並感)

f:id:kuruton_aku:20180225195926j:plain f:id:kuruton_aku:20180217030436j:plain

 

 

【第一試合】

f:id:girahim3:20180124230600j:image

『考察の前に起こった出来事』

予選記事を書き終わり本戦前に投稿するかで迷った時、コンセプトパで本戦に上がったものの簡単に負けては面白くないと思った僕は、全く使う気はないがフェアリーに強そうだけの理由で「おそらく対戦相手はこの記事を見ているでしょう。自由枠アーゴヨン使います。」の一言を入れて投稿することにしました。

すると有難いことに「受けてたつ、僕の自由枠はサザンドラでいきます」と反応してくれました^^

この時相手が悪タイプを宣言するなら自分が使ってやろうと考察前から自由枠はNNアーゴヨンサザンドラで行くことに決めました。

おまけにレートでマッチングもして負けました。

 

『考察』

シルヴァディf:id:kuruton_aku:20180224200711p:plain

タイプ予想はバンギラスに対して強く一貫がある格闘、もしくは持ち物に縛られないノーマル。最速ワルビアルの上を取れるように最速。技構成は蜻蛉+S操作(追い風、ニトチャ)+@2。選出の可能性は50%。

リザードンf:id:kuruton_aku:20180224200727p:plain

メガ確定でXYどちらの可能性もあるがYは気合玉の命中不安があるためXと予想。技構成はXYどちらでもS上昇技(ニトチャ、竜舞い)と格闘技(気合玉、瓦割り)+@2。選出は50%。

ゲンガーf:id:kuruton_aku:20180224200742p:plain

ゲッコウガの上を取れるメガと予想。技構成はマジシャ+気合玉+みちづれ+@1。技範囲と道連れで最高2体持っていかれる可能性があるので警戒はしておきたい。先発のみ可能性ありで裏には選出されない。選出は20%。

カプ・レヒレf:id:kuruton_aku:20180224200757p:plain

C振りのアタッカーで持ち物はべトンに強く出れるように水Z。HCとCSでわからないが最速メガバンギラス抜きまでSを振る可能性は高い。技構成はムンフォ+ドロポン+@2。@2はこごかぜ、瞑想、挑発、自然の怒りから選択。選出は80%。

テッカグヤf:id:kuruton_aku:20180224200810p:plain

 レヒレと合わせたサイクルで来るならHB又はHA。対面や積み構築ならASのボディパ型。技構成は馬鹿力+@3。@3はヘビボン、地震、宿り木、ボディパ辺りから選択。選出は80%。

相手の自由枠候補

毎回対策するコケコ、ミミッキュフェローチェ。他にマニューラローブシン、ステロ要因。

相手の選出予想

先発に自由枠、メガゲンガーシルヴァディ。裏にレヒレ、カグヤ、リザードン

予想は立てているものの基本的に何が選出されてもいいように対策する。

 

『使用個体紹介』 

ゲッコウガf:id:kuruton_aku:20180224200839p:plain

持ち物:ドクZ
性格:ようき
特性:へんげんじざい
努力値:92-252-0-×-0-164
実数値:159-147-87-×-91-179
技構成:ダストシュート/たきのぼり/かげうち/どくびし

スカーフ事故死しないよう素早さを110属にしできるだけ耐久に。シルヴァディやレヒレへのダスト、初手ステロ要因や運勝ちを狙える滝登り、初手ゲンガーに対応できるかげうち、きつい自由枠が来たときやレヒレへの定数ダメにどくびし(裏のサザンとべトン用)。ドクZはダスト必中と等倍ポケモンへの打点。初手に出し、適当に荒らし余裕があれば毒びしを撒く仕事。

 

サザンドラf:id:kuruton_aku:20180224200853p:plain

持ち物:ヤタピのみ
性格:おくびょう
特性:ふゆう
努力値:0-×-0-252-4-252
実数値:167-×-110-177-111-165
技構成:りゅうせいぐん/だいもんじ/ゲップ/みがわり

今回のメインポケモンのNNアーゴヨン。準速では最速レヒレと同速になり最速シルヴァディにも上を取られてしまうため最速。シルヴァディリザードンへの流星群、テッカグヤへの大文字、レヒレへのゲップ、木の実発動とゲッコウガの毒びしダメージを稼げる身代わり。

C↑流星群が無ぶりシルヴァディに93.8%の高乱数1発、C↑大文字が無ぶりカグヤに確定1発、C↑ゲップがH252レヒレに43.8%の中乱数1発。乱数は毒びしの定数ダメで倒せる、又は相打ちにできる。

 

ベトベトンf:id:kuruton_aku:20180224200914p:plain

持ち物:フィラのみ
性格:わんぱく
特性:くいしんぼう
努力値:252-0-252-×-0-4
実数値:212-125-139-×-120-71
技構成:ダストシュート/かげうち/のろい/リサイクル

NNうんち。レヒレ以外を物理と予想しているため鈍いリサイクル型で詰ませられると判断。サザンに乱数が多いためミリ耐えした相手を狩るためのかげうち。

 

『見せ合い・選出』

クルトンf:id:kuruton_aku:20180224200937p:plainf:id:kuruton_aku:20180224200953p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201011p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201028p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201046p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201057p:plain

世継f:id:kuruton_aku:20180224201113p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201131p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201140p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201149p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201157p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201206p:plain

こちらの自由枠はサザンドラに対し、相手もサザンドラ。超絶アホなクルトンは自分がサザンを使うことに楽しみすぎて相手のサザンを予想していなかった...。かなりサザンは重たいがスカーフならべトンと浮遊サザンで、それ以外ならこちらのサザンが最速なので最悪同速勝負。

相手の選出は刺さっているサザン+こちらのサザンが刺さっているのでレヒレ+@1と予想。こちらは考察通りゲッコ+サザン+べトンに。

 

『対戦』

BV:PSGG-WWWW-WWWF-J5MC

先発ゲッコウガサザンドラ対面。こちらはサザンを削りたいので毒Zをし相手は電磁波。サザンの混乱実が発動し毒Zのダメージから耐久振りとわかり、電磁波からリザードンテッカグヤが裏にいると予想。その後大地の力、羽休め、悪の波動でゲッコが突破されこちらのサザンに有効打がないこともわかる。

サザンを死に出ししこちらは身代わり、相手の電磁波を透かすことに成功。裏に引かれてもいいのでサザンの処理を優先し流星群でサザンを突破。

相手はシルヴァディ(ノーマルタイプ)を死に出しし身代わりの残ったC2↓サザンと対面。レヒレも出されなかったので裏はメガリザかカグヤでしょう。身代わりが残っているので少しでも削るため流星群、シルヴァディはノーマルZで身代わりを破壊。C4↓で居座っても起点になる可能性もあるのでべトンに交代しニトチャを受ける。シルヴァディの有効打が大爆発以外にないと思われるのでべトンは鈍いを二回積みシルヴァディは電磁波、大爆発で退場。

ラストはリザードン。こちらはB2↑べトンでXには勝てるためYの負け筋を潰すためダストを選択したが、相手はXに進化しニトチャでべトンはダスト外し。その後こちら鈍いダストでメガリザXを突破し勝利!

 

勝ちました!あと三回勝ちで優勝、このまま勝ち進みたい。

NNうんちのベトベトンで勝ったことで対戦相手に糞負男の汚名をつけてしまった…。

 

 

【第二試合】

f:id:girahim3:20180124230801j:image 

『考察』

フリーザf:id:kuruton_aku:20180224201222p:plain

選出されない。もし選出されるなら初手の壁貼り起点型。選出は1%。

キノガッサf:id:kuruton_aku:20180224201324p:plain

持ち物は襷かスカーフのASアタッカー。技構成はマッパ+格闘技+@2。@2は草技、がんぷう、キノコの胞子から選択。選出は90%。

グライオンf:id:kuruton_aku:20180224201234p:plain

AS振りの襷の起点型かスカーフ型。特性はバンギラスの砂を利用できる砂がくれ。技構成は地震+岩石封じ+スカイアッパー+ステロ。選出されるなら先発に、ドリュウズとどちらかが選出される。選出は50%。

ドリュウズf:id:kuruton_aku:20180224201242p:plain

グライオン同様AS振りの襷かスカーフ。型破りが意味ないため舞ったバンギを止められる砂かき。技構成は地震+アイヘ+岩技+@1。グライオンのどちらかが選出される。選出は50%。

オニシズクモf:id:kuruton_aku:20180224201250p:plain

B方面に耐久調整をした型。持ち物は他にZ枠がいないため一貫のある水Z。技構成はアクアブレイク+虫技+ネバネバネット+@1。トリルと合わせた選出になる可能性は高い。選出は80%。

相手の自由枠候補

ドリュウズの砂展開ができるカバルドンオニシズクモのトリル始動にポリゴン2ミミッキュ。こちらの自由枠がガッサに強いバルジーナの時に勝てる特殊ポケモン

相手の選出予想

 キノガッサ+グライオンorドリュウズ+オニシズクモ+自由枠から三体。先発は自由枠以外可能性あり。

 

『使用個体紹介』

ヤミカラスf:id:kuruton_aku:20180224201740p:plain

持ち物:きあいのたすき
性格:むじゃき
特性:いたずらごころ
努力値:0-252-0-4-0-252
実数値:135-137-62-106-45-157
技構成:ドリルくちばし/イカサマ/こごえるかぜ/おいかぜ

オニシズクモキノガッサへのドリルくちばし、ドリュウズや自由枠物理へのイカサマ、グライオンへのこごかぜ、バンギラスに繋ぐための追い風。役割は先発に出し適当に荒らして追い風で退場する。

 

バンギラスf:id:kuruton_aku:20180224200937p:plainf:id:kuruton_aku:20180225200027p:plain

持ち物:バンギラスナイト
性格:いじっぱり
特性:きんちょうかん
努力値:0-156-100-×-0-252
実数値:175-191-143-×-120-113

メガ後:175-224-183-×-140-123
技構成:ストーンエッジ/じしん/れいとうパンチ/まもる

追い風からのエース。オニシズクモへのエッジ、ドリュウズへの地震キノガッサグライオンへの冷凍パンチ、HP1になったガッサを無傷で処理したりガッサ対面砂嵐で襷を削り冷凍パンチで倒すための守る。メガ前が緊張感なのは追い風下で運用する時ドリュウズの砂かきで上をとられないため。

メガ時のB方面の耐久はA特化ガッサのマッパを最高乱数以外耐え、ステロ+ドリュウズ地震確定耐え。

 

ゲッコウガf:id:kuruton_aku:20180224201028p:plain

持ち物:ヨプのみ
性格:むじゃき
特性:へんげんじざい
努力値:92-0-0-252-0-164
実数値:159-115-87-155-81-179
技構成:れいとうビーム/ハイドロポンプ/いわなだれ/みずしゅりけん

グライオンキノガッサへの冷凍ビーム、ドリュウズへのドロポン、オニシズクモや運勝ちが狙える岩雪崩、ドリュウズとHP1のキノガッサに打つ水手裏剣。最早いつもの最速S110抜きの耐久振り。影うちを採用していないのはゲッコガッサ対面相手は必ずかげうちを考慮するため要らないと判断し、相手の行動を読むことなくガッサに突っ張れるヨプの実に。

 

ベトベトン@イワZ HAB振りの自由枠トリルに対しての控え。 

 

『見せ合い・選出』 

クルトンf:id:kuruton_aku:20180224200937p:plainf:id:kuruton_aku:20180224200953p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201011p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201028p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201046p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201740p:plain

ルイf:id:kuruton_aku:20180224201222p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201324p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201234p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201242p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201250p:plainf:id:kuruton_aku:20180224201348p:plain

こちらの自由枠はヤミカラスに対し、相手はオニゴーリ。自由枠だけで見れば相性は悪いがこちらの基本選出はオニゴーリに強いので、重要なオニゴーリが見せポケの選出誘導なのかは問題ない。

相手の選出はオニゴーリが見せポケならキノガッサ+オニシズクモ+グライオンorドリュウズで、オニゴーリが選出はされるならがんぷうが使えるキノガッサ+オニゴーリ+がんぷう持ちの地面枠orねばネット持ちのオニシズクモでしょう。

こちらの選出は初手にオニゴーリが来ないと読んでいるため、先発に他の三体に強いヤミカラス+バンギラス+ゲッコウガに。

 

 

『対戦』

BV:7VTW-WWWW-WWWG-2GNS 

先発はヤミカラスグライオン対面。想定通りこご風をしグライはがんぷう。グライが最速で上を取られていたため追い風で退場する予定が電光石火でヤミカラスが倒れてしまう。

ゲッコウガを死に出しグライと対面。こちらは電光石火のダメージを抑えるため水手裏剣で倒すこともできたが格闘を弱点にしキノガッサを死に出しで誘うため冷凍ビームを選択。ゲッコは電光石火を受けグライを突破。

死に出しのキノガッサと対面。考察通り影うちを考慮した動きを予想しているためスカーフでもマッパでしょう(そのためにかげうちを切った)。相手はマッパをし、こちらはヨプの実で耐え冷凍ビームでキノガッサを突破。

ラストはオニゴーリゲッコウガは岩雪崩で半分削り、オニゴーリはフリドラでゲッコウガは落ちる。こちらもラストのバンギラスを出し砂を起こすためメガ進化。オニゴーリのむらっけも運良く嫌な能力も上がらず地震で突破し勝利!

 

勝つことができました!ベスト4確定!

 

 

【後語り】

世継さん、ルイさん対戦ありがとうございました。

本戦一試合目と二試合目は考察通り順調に勝つことができ、ベスト4に入ることができました。正直もう十分喜んでますが、ここまできたからには優勝を狙っていきたい。いや優勝しかないですね。

次の対戦相手は十六茶さん。準決勝からの試合も後日投稿するので宜しくお願いします!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

【MBC2】とある悪統一の大会考察【予選】

【はじめに】 

こんにちは、クルトンと申します。

今回はt/Tさん(@tTriaak)主催の第二回マゴバシャクラシックの参加記録になります。

参加条件が七世代でレート1900越えということもあり、第一回にも参加はしましたが惜しくも?全敗でした。今回はリベンジのつもりで参加ですね。

簡単な考察などをダラダラ書いていくのでメタゲームや悪統一に興味がある方は見てもらえると幸いです。 

⇩MBC2の詳細はここから見れます。

 

【パートナーズ】 

f:id:girahim3:20171228052508j:image

ルールは自分でパートナーズを4~9体選び、予選3戦で選んだポケモン全てを勝利へ導くことで決勝への権利を得ることができる。

まず自分のパートナーズですが、多すぎても消化できないため4体か5体かで迷ったところ統一で4体は対策が十分にされてしまう可能性を考慮して5体に。

第一回でガオガエンバルジーナに変えたものを使いましたがバルジが当たり前のように汎用性がなく詰んだので、最近可能性を感じてるガエンに変更。他は普段使いなれたメンバーで固めた感じです。

 

続いて同ブロックのパートナーズの感想

f:id:girahim3:20171228051420j:imagef:id:girahim3:20171228051851j:imagef:id:girahim3:20171228053047j:image

全員チルタリスが入っていてカプ系やミミッキュがいない。同ブロックに悪統一、鳥パ、受けループが揃うカオス。

正直フェアリーと虫がおらず格闘はバシャーモのみで予選抜けの難易度は低いと思いました。一方的に不利になることもないので、レートと比べたら少し有利ぐらいの気持ちで考えていいでしょう。

 

 

【第一試合】

f:id:girahim3:20180108041955j:image 

『考察』

・メタゲームで受けループは弱いと思うのでアタッカーよりで来ると判断。

・誰かでステロを撒く積み構築と予想。

チルタリスはメガで物理の竜舞型。

テッカグヤはHA又はASのボディパ型。

・ポリゴン2は選出されるならトリル持ちのHC。

グライオンは襷ステロ、続いてスカーフトンボ持ち。

バンギラスはポリ2と合わせたトリル軸。選出をずらしてくるなら出てくる可能性もある。

・ラッキーは自由枠と交代と予想。選出されても起点型。

・選出は先発グライオンチルタリステッカグヤor自由枠と予想。

・自由枠予想⇒ミミッキュフェローチェドヒドイデ、カプ・コケコ、ローブシンカバルドン

 

『使用個体紹介』

ワルビアルf:id:kuruton_aku:20180116045059p:plain

持ち物:きあいのタスキ
性格:ようき
特性:いかく
努力値:4-252-0-×-0-252
実数値:171-169-100-×-90-158
技構成:じしん/はたきおとす/ほえる/ステルスロック

先発用の起点型。役割はステロでチルタリスを削りゲッコウガの圏内に入れるだけ。

吠えるでステロダメ稼ぎやチルタリスバンギラスの竜舞い、テッカグヤのボディパの起点防止。

 

 ②ゲッコウガf:id:kuruton_aku:20180116045110p:plain

持ち物:かくとうZ
性格:やんちゃ
特性:へんげんじざい
努力値:92-252-4-4-0-156
実数値:159-161-88-123-81-162
技構成:ダストシュート/けたぐり/れいとうビーム/みずしゅりけん

ステロ後の3たてエース。素早さは最速グライオン抜きにし、できるだけ耐久に回した。チルタリスやカグヤが物理と予想してるため防御を下げないやんちゃ。ポリ2やラッキーへの打点に格闘Zを採用。

ゲッコウガが止まった時が自分の負けと考えていました。

  

バンギラスf:id:kuruton_aku:20180116045121p:plainf:id:kuruton_aku:20180116045129p:plain

持ち物:バンギラスナイト
性格:ようき
特性:すなおこし
努力値:0-252-4-×-0-252
実数値:175-186-131-×-120-124⇒175-216-171-×-140-135
技構成:ストーンエッジ/ばかぢから/れいとうパンチ/りゅうのまい

相手自由枠に合わせて選出したゲッコウガが止まった時の保険要因。

 

【見せ合い・選出】

こちらの自由枠はサメハダーに対し、相手はバンギラスが抜けカプレヒレ。自由枠では負けているものの考察ではあまり問題ない。

相手の選出は考察通り、ラッキーがいるためグライオンかラッキーで起点を作りチルタリスで竜舞い、裏にカグヤかレヒレと予想。

こちらも考察通りワルビゲッコ+1。ラストはバンギかべトンで悩んだところレヒレでべトンを誘われてるように感じたのでバンギラスに。

 

【対戦】

BV:XKBW-WWWW-WWWE-35DA

先発はワルビアルラッキー対面と想定通り。

こちらは叩き、相手はステロとお互い起点作り型。相手はチルタリスに交代し、こちらもステロを撒きワルビアルの役割は終わり後は起点を回避しながら退場するのみ。その後ワルビでチルタリス地震一発、テッカグヤのボデイパを吠えるで回避しラッキーを突破。

二回目のワルビカグヤ対面、一度吠えるを見せた甘えから削りを優先して叩きを打ちカグヤにボディパを積まれワルビを餌にビーストブーストでA↑されてしまう。しかし耐久に振ったゲッコがステロ+A↑カグヤの地震を耐え、そのままカグヤチルタリスを突破し無事勝利

 

バンギラスゲッコウガワルビアルをクリア!!

 

 

【第二試合】 

f:id:girahim3:20180108042041j:image

『考察』

カミツルギはスカーフか格闘Zのアタッカー。先発なら襷も。

チルタリスはメガで物理の竜舞型。

・ゲンガーはべトンガエンに弱いため選出されない。自由枠次第ではトリル。

マンムーは襷かスカーフ。起点型の馬鹿力持ち?壁貼り型の可能性も?

ギャラドスはメガかZの竜舞い型。選出の可能性は高い。

選出は先発マンムーorカミツルギチルタリス+1。ラストにはゲンガー以外全て可能性あり。

・自由枠予想⇒ミミッキュフェローチェ、カプ・コケコ、キノガッサテラキオン

 

『使用個体紹介』

ガオガエンf:id:kuruton_aku:20180116195317p:plain

持ち物:きあいのタスキ
性格:さみしがり
特性:もうか
努力値:0-252-0-×-4-252
実数値:156(2)-183-88(6)-×-111-112 ※()内は個体値
技構成:ほのおのパンチ/ばかぢから/ねこだまし/がむしゃら

相手の先発カミツルギマンムーに対し相手が襷でも猫だまし+炎p馬鹿力で突破することができ、こちらが襷まで削れていれば、がむしゃらで起点回避できる。先発カミツルギマンムーを突破し、死に出しで起点にしに来たチルタリスギャラドスをがむしゃらで削るのが役目。

HBの個体値を下げたのはカミツルギの聖剣やチルタリス地震でHを多く削るため。

 

ベトベトンf:id:kuruton_aku:20180116195342p:plain

持ち物:ドクZ
性格:いじっぱり
特性:どくしゅ
努力値:84-172-252-×-0-0
実数値:191-161-126-76-120-70
技構成:ダストシュート/ほのおのパンチ/かげうち/クリアスモッグ

A特化メガチルタリスのA↑地震を確定耐え。A特化カミツルギの鋼Z(スマートホーン)を確定耐え。

ダスト外しの負け筋をなくすためとギャラを削るためにドクZを採用。ギャラの起点阻止用にクリアスモッグカミツルギのために炎のパンチとかげうち。

かげうちはガオガエンのがむしゃらで削った相手を倒すためにも使う。

 

ゲッコウガf:id:kuruton_aku:20180116195355p:plain

持ち物:こだわりスカーフ
性格:おくびょう
特性:へんげんじざい
努力値:92-×-4-252-4-156
実数値:159-×-88-155-92-178(スカーフ時の素早さ267)
技構成:れいとうビーム/ハイドロポンプ/くさむすび/めざめるパワー電気

素早さを最速カミツルギ抜きにし、舞ったチルタリスギャラドスの上を取れるようにスカーフ。

 

『見せ合い・選出』

こちらの自由枠はキリキザンに対し、相手はキノガッサ。考察で予想はしていたはずが何故か凄く重い気がした。襷なら先発に、それ以外なら裏に来ると予想。こちらのキリキザンは先発にカミツルギマンムーを誘うための見せポケとして採用。

相手の選出は考察通り、先発にカミツルギマンムー。裏にチルタリス+1と考えていいでしょう。考察は当たっているため、こちらも予定通り先発ガオガエンベトベトンゲッコウガでいきます。

 

『対戦』

BV:NHNW-WWWW-WWWE-D5MM

先発はガオガエンマンムー対面と想定通り。こちらは猫だまし+馬鹿力、相手は交代なし猫怯み+ステロでマンムーを突破。

死に出しのチルタリスと襷の残ったAB↓ガオガエンが対面。重要なのはがむしゃらを隠しつつ相手が攻撃するタイミングでがむしゃらをすること。ここでの行動は裏を考慮するなら竜舞と思われるため炎Pをし、相手は竜舞。次ターン地震を受けがむしゃらに成功。しかし相手はスカーフゲッコウガをケアするなら2舞いするため2回炎Pがベストだったため、がむしゃらが成功したのは運が良かったと思います。

相手の残りはHP1のチルタリス+1。ここでの死に出しはべトンが裏のポイヒガッサに起点にされることをケアしてゲッコウガから入り、冷ビでチルタリスを突破。

相手のラス1はカミツルギだったためそのままゲッコの冷ビ+べトンのかげうちで突破し勝利

 

ベトベトンガオガエンをクリア!!

これですべてのパートナーズをクリアし予選抜け確定、本戦進出!

次の三戦目は消化試合…ではなく勝てば決勝トーナメントでのパートナーズを一体増やすことができるので全勝を狙っていきたい。

 

 

【第三戦目】 

f:id:girahim3:20180112161334j:image

今大会の参加者で対戦したかった4人のうちの1人です。

※対戦相手も本戦が確定しているため勝者がパートナーズ一体追加

『考察』

エンペルトは欠伸ステロの起点型。特性負けん気。

ジュナイパーは選出されない。

バシャーモはメガかZ。バトン持ち。

チルタリスはメガで物理の竜舞型。選出は薄い。

・サンダーはCSのスカーフかZのアタッカー。

・選出は先発エンペルトor自由枠、裏にバシャーモエンペルトor自由枠

・自由枠予想⇒ルチャブルムクホークファイアローゴルダック

 

『使用個体紹介』 

バンギラスf:id:kuruton_aku:20180116045121p:plain

持ち物:きあいのタスキ
性格:ようき
特性:すなおこし
努力値:0-252-4-×-0-252
実数値:175-186-131-×-120-124
技構成:がんせきふうじ/じしん/ステルスロック/でんじは

先発起点型。エンぺとバシャへの地震、起点阻止のがんぷうと電磁波。先発バシャ対面でもケアができる襷に。

 

ゲッコウガf:id:kuruton_aku:20180116195355p:plain

持ち物:ノーマルZ
性格:おくびょう
特性:へんげんじざい
努力値:28-×-0-252-0-228
実数値:151-×-87-155-91-188
技構成:なみのり/あくのはどう/れいとうビーム/ハッピータイム

決まれば面白いし楽に勝てるかなーと遊び心で使いました。

バシャやチルタリス対面で積んで全抜きしたい。相手視点の考察でも候補にあがるとは思ってたり、ボールでバレたりもするので全く期待してませんでした。

 

ベトベトンf:id:kuruton_aku:20180116195342p:plain

持ち物:フィラのみ
性格:わんぱく
特性:くいしんぼう
努力値:252-0-252-×-0-4
実数値:212-125-139-×-120-71
技構成:ダストシュート/かわらわり/のろい/リサイクル

今回のメインポケモン。処理速度を上げるためのダストにエンぺで詰まないためのかわらわり

バシャーモや物理チルタリスをのろいリサイクルで起点にすることができ、自由枠も物理と考えているため一体で詰めれると判断し採用。鈍いと蓄えるで悩んだ結果鈍いにし、これが対戦で響くことになるとは…。

 

『見せ合い・選出』

こちらの自由枠はカラマネロに対し、相手はポッタイシポッタイシを見た瞬間「その自由枠はうめえ…」と感心しました。相手の自由枠は蜻蛉帰り持ちの浮いてるポケモンと予想していたためカラマネロを選出するつもりはなかったですが、刺さっている。

相手の選出はカラマネロが刺さっているためチルタリスも候補になり、エンペ+バシャ+チルタリスポッタイシのうち三体が選出されると予想。先発は起点を作れるエンぺかポッタイシでしょう。

自分は起点のバンギ+メインのべトン+刺さっているカラマネロにしようとしたが…なんとカラマネロの持ち物がZ!何故か三戦目だけ自由枠でメガZ禁止を忘れていたガバ。焦ってはいましたが元々選出するつもりだったバンギ+べトン+ゲッコの三体で戦うことに。

 

『対戦』   

先発はバンギラスポッタイシ対面、やはり出てきたかポッタイシ。ここで裏はエンぺ+バシャ+チルタリスのうち二体ですがチルタリスがいないとカラマネロが重いと思い、メガチルタリス+ZバシャorZエンぺと予想

お互い起点作りだったためステロを撒きあい、こちらはポッタイシをステロ圏内に、相手は欠伸でバンギラスは眠り状態に。ここでバンギを起点にするためにバシャかチルタリス交代を読んでこちらもゲッコウガ交代、無事バシャと対面。

予定通りゲッコウガでZハッピータイムをするもバシャはメガ進化+守らずにとび膝でゲッコウガは落ちる(なんとなくそんな気はしていた)。バシャがメガのためラス1はZエンペルトと考えられる。

べトンを死に出ししバシャ対面地震を受け鈍いを積む。こちらは受け切るためリサイクルをし、相手はポッタイシをステロダメで捨てエンペルトを死に出し。ここで予想していた水Zを警戒しリサイクルをしたが、欠伸をされて最速起きしたがそのままドロポンから削られたところ水Zでべトンが落とされる。ラス1のバンギも眠ったまま倒されて負け

 

『敗因』

カラマネロのZの件はZ以外の持ち物の時、実際カラマネロを選出したかはわからないので他の点で。

考察での反省点は上記にもあるベトベトンの鈍いと蓄えるの選択でしょう。考察でエンぺやサンダーはC振りと予想しており、チルタリスの特殊型にも対応できた。

この対戦で最も重要だったのはプレイング。べトンとエンぺが対面したところの水Z読みのリサイクルのターンが問題でしょう。エンぺの水Z+ドロポン又はドロポン+水Zは木の実込で耐えることができリサイクルが追いつきます。 そのため相手が攻撃していない時のディスアドバンテージになり不利になる。

エンぺの努力値がわからないためクルトン視点での正解は瓦割りだと思います。H252エンぺがA↑べトンの瓦割りが確2になり、欠伸をされた場合次の眠るターンにリサイクルをし起きるターンに瓦割りをすることでエンぺを突破しバシャと対面できる。ドロポンをされた場合でも次ターンの瓦割りで落ちるため水Zか欠伸を誘うことができリサイクル安定になる。欠伸非考慮で攻撃された時にも対応できるのでこれでいいと思います。

例え瓦割りを選択していてもドロポンの命中と眠りターンで変わってくるので勝敗は分かりませんが、対戦中にも思いつくことができる事なので反省したいです。

 

 

【後語り】

2勝1敗で本戦進出!!予選全勝はできなかったもののかなり嬉しい結果でした。対戦してくださった雪見だいふくさん、radianさん、ねんなぎさんありがとうございました!

まだ決勝トナメがあるので最後まで楽しみたいと思います。

おそらく対戦相手はこの記事を見ているでしょう。自由枠アーゴヨン使います。

決勝トーナメントの記事も大会が終わり次第あげるのでよろしくお願いします!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

【ポケモンSM】隠れた積みエース ゲッコウガ【育成論】

【はじめに】
こんにちは、クルトンと申します。

今回は初めての単体考察になります。主に悪統一の記事になりますが、一つの構築案として参考程度に見てもらえると幸いです。



【悪統一での考え方】
自分が好きな積み構築。
悪統一で抜きエースを採用するなら、まず素早さを上げることを重要と考えてます。フェアリーが蔓延してる環境基本は相手の技を抜群で受けることになり、瞑想などを積んでも上から縛られることが多くなります。

そこで素早さを上げる。自分はバンギラスを愛用しているので特殊エースが欲しい。元々特殊が少ない悪タイプでも
・ニトチャメガヘルガー
・加速サメハダー
・高速移動ゾロアーク
と色々候補はでてきました。しかし…

バンギラスで竜の舞いをしても、サメハダーで加速しても、ヘルガーでニトチャしても、どんなに積んでもミミッキュで止まってしまう。はっきり言ってムカつきますね。

7世代最大の闇ミミッキュをも貫く悪タイプ…そんなポケモンいるのか?
考えに考えた結果奇跡的にいました。



【個体紹介】
ゲッコウガ
f:id:kuruton_aku:20170605024410p:plain
持ち物:ノーマルZ
性格:せっかち
特性:へんげんじざい
努力値:12-116-0-196-4-180
実数値:149-130-78-148-92-181
技構成:ダストシュート/ハイドロポンプ/めざめるパワー炎/ハッピータイム


・主な調整先
A:A1↑ダストシュートでH4ミミッキュ確定1
S:最速メガルカリオ抜き


・火力目安
ダストシュートでB4カプ・コケコ確定1(115.8%〜137.9%)
ダストシュートでH252カプ・テテフ確定1(105%〜125.4%)
ダストシュートでH252アシレーヌ確定1(100.5%〜119.7%)
A1↑ダストシュートでH4ミミッキュ確定1(100.7%〜119%)
A1↑ダストシュートでH252カプ・レヒレ確定1(111.8%〜132.2%)
A1↑ダストシュートでB補正ありHB252カプ・レヒレ確定2(82.4%〜98.3%)
A1↑ダストシュートでB4ゲッコウガ確定1(102.7%〜121%)
A1↑ダストシュートでH4霊獣ボルトロス中乱数1(68.8%)(94.8%〜112.2%)

ハイドロポンプでD4メガバシャーモ確定1(117.4%〜139.3%)
ハイドロポンプでD4マンムー確定1(123.2%〜145.9%)
ハイドロポンプでH4ウルガモス中乱数1(56.3%)(93.1%〜109.3%)
ハイドロポンプでH252カバルドン中乱数1(56.3%)(93%〜109.7%)
C1↑ハイドロポンプでD補正ありHD252カバルドン高乱数1(75%)(94.8%〜112.5%)
C1↑ハイドロポンプでH252ヒードラン確定1(110.1%〜131.3%)
C1↑ハイドロポンプでH4ウツロイド確定1(100.5%〜117.8%)
ハイドロポンプでH4霊獣ランドロス確定1(112.7%〜132.1%)
C1↑ハイドロポンプで突撃チョッキH252霊獣ランドロス中乱数1(62.5%)(94.8%〜111.2%)

めざめるパワー炎でD4メガルカリオ確定2(75.8%〜91%)
C1↑めざめるパワー炎でD4メガルカリオ確定1(115.8%〜136.5%)
C1↑めざめるパワー炎でH252メガハッサム確定1(142.3%〜169.4%)
C1↑めざめるパワー炎でH252ナットレイ確定1(125.9%〜148%)
C1↑めざめるパワー炎でH252メガクチート確定2(84%〜99.3%)
C1↑めざめるパワー炎でH252テッカグヤ確定2(61.7%〜73.5%)


・耐久目安
A補正ありA252ミミッキュのフェアリーZ(じゃれつく)をB1↑いまひとつで確定耐え(44.2%〜52.3%)
A補正ありA252マンムーのじしんをB1↑等倍で確定耐え(65.1%〜77.1%)

C252メガルカリオのしんくうはを超高乱数耐え(6.3%)(85.9%〜102%)
C補正ありC252カプ・テテフサイコキネシスをD1↑等倍で確定耐え(82.5%〜97.3%)




【運用】
単体で運用するにはハッピータイムを使う隙を作りづらいので起点作りと組み合わせよう(ステロも撒きたい)。
ではどのようなタイミングor誰を目の前にして積むのか
①フェアリーZを消費したミミッキュやカプレヒレ、ナットレイなどの低火力ポケモン
②死にだしからゲッコウガで有利対面を取り相手に交代を強制させる時
③綺麗に起点を作れた時、又は起点作りのS操作から上から無理矢理積む
④†バシャ対面†

積むことさえできれば後は技を当てましょう。
うまくHPを確保すれば化けの皮が残ったフェアリーZミミッキュにも、めざぱ炎からダストシュートで打ち勝てます。





【最後に】
運用が過去最大に難しかったことと、ks外しが多すぎて解雇しました。
ハッピータイムゲッコウガはかなりポテンシャルは高いと思うので考察次第ではもっと使いやすく、最大限力を発揮できるのではと思いました。
サンムーン環境も後少しで終わってしまうので自分は最後まで2000目指したいと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました。


質問等はこちらで→twitter【@kuruton_aku】

悪統一シングル2000

誰か頑張って…


バタッ


_人人 人人_
> 突然の死 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄









俺も悪統一で2000乗れるような構築知りたい

【ポケモンSM】悪統一でもハメ戦術をしたかった

【はじめに】

こんにちは、クルトンと申します。

今回はoras時に作った構築で、7世代になって全く使い物にならなくなってしまった並びをどうしても記事に残しておきたかったため書きました。

参考になるような内容ではないと思いますが最後まで読んでもらえると幸いです。



【戦術】

『楽してレートを上げたい』
そんな甘えた考えからたどり着いたのが"レパルガッサ"を参考にした、レパルダスを使った催眠パ。
この時点で7世代で通用しないことがよくわかりますね。

では、一体ずつ個体別紹介をしていきます。


レパルダス
f:id:kuruton_aku:20170630010208p:plain

持ち物:たべのこし
性格:いじっぱり
特性:いたずらごころ
努力値:44-252-0-×-0-212
実数値:145-154-70-×-70-153
技構成:アイアンテール/ねこのて/つめとぎ/みがわり

H:身代わり4回使用可能、たべのこし回復量最大

A:A↑アイアンテールでH252ニンフィア確定1発

S:準速100族抜き


構築の軸。猫の手で催眠術を使用し、身代わり。爪研ぎでアイアンテールの威力と催眠術の命中を上げながらハメます。
やることは簡単ですが一回目の催眠術を当てないとかなり厳しいです。爪研ぎさえ積んでしまえば後は相手の最速起きをしないことを願いましょう。
アイアンテールを採用することで無効にされることがなくBダウンも狙えます。命中不安も爪研ぎにより安心。
先発には選出せず、タイミングを見極めて出しましょう。


他に猫の手を覚える悪タイプ
・Aペルシアン→素で催眠術を覚える。
マニューラ→高速移動を覚えサイコフィールドに縛られない。



カラマネロ
f:id:kuruton_aku:20170630015853p:plain

持ち物:こだわりスカーフ
性格:ようき
特性:すりぬけ
努力値:0-252-4-×-0-252
実数値:161-144-109-×-95-137(205)
技構成:どろぼう/さいみんじゅつ/すりかえ/みちづれ

S:最速135族と同速


催眠術を猫の手で出すための枠。泥棒はタイプ一致の攻撃技。催眠術とすりかえでレパルダスの起点作り。道連れはきついポケモンを無理やり持っていくため。
先発によく出し相手の変化技にすりかえをした後、交代先に催眠術を入れる。すりかえ後、後攻催眠術が決まればレパルダスに交代しそのままハメの形。


他に催眠術を覚える悪タイプ
・Aペルシアン→道連れを覚えない。
ミカルゲ→Sが遅いため道連れが生きにくい。



ヘルガーorワルビアル
f:id:kuruton_aku:20170630032356p:plain f:id:kuruton_aku:20170630021700p:plain


ヘルガー

持ち物:きあいのたすき
性格:ようき
特性:もらいび
努力値:4-252-0-×-0-252
実数値:151-142-70-×-100-161
技構成:どろぼう/カウンター/ほえる/みちづれ

タイプ一致ウェポンに泥棒。カウンター+道連れで最大2体まで持っていける。吠えるは起点阻止。
ヘルガーのメリットはカウンター+道連れで2体まで倒せ、裏のカラマネロの道連れでeasy winが狙える。



ワルビアル

持ち物:きあいのたすき
性格:いじっぱり
特性:いかく
努力値:4-252-0-×-0-252
実数値:171-185-100-×-90-144
技構成:どろぼう/きあいパンチ/カウンター/ほえる

泥棒ときあいパンチの2ウェポン。襷カウンターと起点阻止の吠える。
ワルビアルのメリットは泥棒の他にきあいパンチの攻撃技が使える。威嚇によりレパルダスの耐久補助ができる。



【最後に】
見ての通りかなり運に左右されるため強い構築とは言えませんでした。はっきり言ってしまえば害悪戦術であり、自分が好みの戦い方ではないです。
それでも7世代になりカプ系統の存在だけでこの構築が使い物にならなくなったのは残念でした。
自分としてはメタゲームなどで使ってみるのはいいかもしれません。

新しい戦い方を見つけ出していくことは楽しいことなので、手始めにorasの内容を書きましたがまた何か面白いギミックが出来れば紹介できたらと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

質問等はこちらで→Twitter【@kuruton_aku】

【ポケモンSMシーズン4】悪統一スペシャル(シングル61)【最高/最終2003】

【はじめに】

こんにちは、クルトンと申します。

今回はスペシャルのルールがシングル61ということで、タイプ統一が最も輝ける場ではないかと思い潜ることにました。
そしてレート2000を達成することができたので記事に残したいと思います。
※記事内での役割対象は相手の技や持ち物に依存するのであくまで参考程度です。



【結果】

最高2003/最終2003

f:id:kuruton_aku:20170605021939j:plain

瞬間最高順位3位/最終6位

f:id:kuruton_aku:20170605175106j:plain




【PT紹介】

f:id:kuruton_aku:20170605022959p:plain




ヤミラミ
f:id:kuruton_aku:20170605023418p:plain
・変更前
持ち物:ロゼルのみ
性格:のんき
特性:いたずらごころ
努力値:252-0-164-×-92-0
実数値:157-95-127-×-97-55
技構成:メタルバースト/かげうち/おにび/じこさいせい

・変更後
持ち物:アッキのみ
性格:のんき
特性:いたずらごころ
努力値:252-0-252-×-4-0
実数値:157-95-139-×-86-53
技構成:メタルバースト/ふいうち/おにび/じこさいせい


・役割対象
オノノクスミミッキュギルガルドジバコイルマリルリカミツルギカイリューイワパレスドリュウズドンファン、霊獣ランドロスガブリアスダゲキマンムーキノガッサローブシン


スペレをやるなら絶対使おうと思った嫁ポケ枠。
始めはロゼルのみで運用していたが発動する機会が少なかったのでアッキのみに変更しHB特化にしました。これによってマリルリ、拘り鉢巻持ち、呪いミミッキュなどに強くなりました。
役割メインは物理アタッカーだが、メタルバーストにより特殊にも勝ち筋が生まれる。メタバで返せなかった分を削るポリゴンZに通る先制技として不意討ちを採用。
育成するなら滅びマリルリ意識で最遅まで粘ることをオススメします。



バンギラス
f:id:kuruton_aku:20170605023645p:plain
持ち物:こだわりハチマキ
性格:いじっぱり
特性:すなおこし
努力値:252-252-4-×-0-0
実数値:207-204-131-×-120-81
技構成:ストーンエッジ/じしん/れいとうパンチ/ほのおのパンチ


・役割対象
オノノクスジバコイル、ポリゴンZ、ドリュウズカプ・テテフ、霊獣ランドロス、カプ・コケコ、ラプラスヒードランアシレーヌトゲキッスナットレイエルフーンクレベース


シングルの流用個体になんとなく拘り鉢巻を持たせてみた。単純に対面性能が高いため採用。
炎のパンチは風船持ちの鋼タイプへの打点。
シーズン始めからPTに入れ続けましたが、上位に行くほど選出率が下がったので調整はするべきだと思いました。



ゲッコウガ
f:id:kuruton_aku:20170605024410p:plain
持ち物:いのちのたま
性格:ようき
特性:へんげんじざい
努力値:92-252-0-×-0-164
実数値:159-147-87-×-91-179
技構成:ダストシュート/けたぐり/かげうち/まもる

H:いのちのたまのダメージ最小

S:110族抜き、109族抜き抜き


・役割対象
ミミッキュジバコイル、ポリゴンZ、マリルリイワパレスドリュウズテッカグヤカプ・テテフラプラススイクンヒードランアシレーヌダゲキトゲキッスナットレイクレベースマンムーキノガッサゴウカザルローブシン


アローラキュウコンを抜ける所までSを落としHPを調整した型。
守るによりスカーフテテフのムンフォ耐え、ミミッキュの影うち無効、ダストシュートの毒ダメ稼ぎ、拘り持ちの技確認をすることができる。
ポリゴンZには守るから入りノーマル技なら影うちでPPを枯らします。影うちは格闘技透かしにも使えるので便利でした。
バンギラスと同じくシーズン始めから使い続けたので調整が雑です。



キリキザン
f:id:kuruton_aku:20170605023927p:plain
持ち物:ふうせん
性格:いじっぱり
特性:まけんき
努力値:4-252-0-×-0-252
実数値:141-194-120-×-90-122
技構成:アイアンヘッド/ふいうち/けたぐり/がんせきふうじ

S:S1↓最速ミミッキュ抜き


・役割対象
オノノクスミミッキュジバコイル、ポリゴンZ、イワパレスドリュウズ、霊獣ランドロスラプラストゲキッスナットレイマンムークレベースエルフーン


あえて地面の通りをよくするためと、霊獣ランドロスイワパレスが重かったので採用。がんぷうやエレキネットによるSダウンには負けん気不意討ちで上から縛れるようなる。
風船を持たせるだけで見れる範囲が広がったのでいいと思いました。Hに努力値を回してシュカのみメタバもありだと思いました。



ベトベトン(アローラのすがた)
f:id:kuruton_aku:20170605024623p:plain
持ち物:フィラのみ
性格:のんき
特性:くいしんぼう
努力値:204-0-252-0-52-0
実数値:206-125-139-85-127-61
技構成:どくづき/かえんほうしゃ/かなしばり/ちょうはつ

HB:拘り鉢巻A252オノノクス地震+悪あがき+悪あがきを確定耐え。

HD:拘り眼鏡C特化テテフのムンフォ確定3発。拘り眼鏡C252コケコの10万ボルト超低乱数2発。拘り眼鏡C特化ポリゴンZのさわぐ確定耐え。C特化ポリゴンZの破壊光線を68.7%で耐える。


・役割対象
オノノクスギルガルドミミッキュジバコイル、ポリゴンZ、マリルリカミツルギゲッコウガカイリュードリュウズカプ・テテフ、カプ・コケコ、ラプラススイクンアシレーヌダゲキトゲキッスナットレイボルトロスエルフーンキノガッサ


拘り持ちを完封するための型。挑発+金縛りで1ウェポン型を悪あがきにすることもできる。
叩き落とすは拘りを落としてしまうのと、鋼タイプへの打点として火炎放射。
耐久に振り切っているため火力がなく、拘り持ち以外にはあまり強くないので適当に出すと負けやすいです。



ワルビアル
f:id:kuruton_aku:20170605024646p:plain
持ち物:じゃくてんほけん
性格:しんちょう
特性:いかく
努力値:244-0-0-×-188-76
実数値:201-137-100-×-125-122
技構成:じしん/がんせきふうじ/カウンター/みがわり

A:H4ミミッキュの命の珠ダメ4回+地震で最低乱数意外落ちる。

HB:威嚇込みA特化マリルリのじゃれつく確定耐え。威嚇込みA252カミツルギのリーブレード確定耐え。威嚇込み拘り鉢巻A252オノノクスの馬鹿力を68.7%で耐える。

HD:拘り眼鏡C252コケコのマジカルシャイン確定耐え。拘り眼鏡C特化ジバコイルの破壊光線確定耐え。命の珠C252ゲッコウガの冷凍ビーム確定耐え。

S:S1↓最速ミミッキュ抜き


・役割対象
オノノクスギルガルドミミッキュジバコイルマリルリドリュウズドンファン、霊獣ランドロスガブリアス、カプ・コケコ、ヒードランエンニュート


S1のシングル用で作った個体をスペレ用にアレンジした型(まさかここで生きるとは思ってなかった)。
よく選出されるポケモンに強く選出率は高め。カウンターの認知度が低かった印象。身代わりは読まれずバシャーモやカウンター対策。
弱点保険が生きる場面は少なかったので持ち物は変えてみてもいいと思いました。




【使用感】
からやぶイワパレスや竜舞カイリューなどの積むポケモンに対してとにかく弱かった。ウインディと化身ランドロスに全然勝てませんでした。
それでもメジャーなポケモンに厚くした分少しずつ安定していった感じでした。
特殊技が少ないのでゲッコウガを特殊型に変えるのもありだと思いました。
特に思い付かなかったので以上!!




【最後に】
シングルの最高レートすら越え初の2000達成でとても嬉しいかったです。瞬間であれ統一でベスト3に入り銅冠まで取れてテンションマックスでした。
またスペレで興味のあるルールがあれば積極的にやっていきたいと思います。
今期スペレで対戦して下さった方々ありがとうございました。
ここまで読んでいただきありがとうございました!!

QRレンタルの公開もしています。

質問等はこちらで→Twitter【@kuruton_aku】